JAさいたま

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 困ったときは

食のはなし

今月の食のはなし

シェフ永井のおすすめレシピ(カキとセリの卵とじ、切りたんぽのお焦げ風)

カキとセリの卵とじ

材料(1人分)

カキ………………………………80g
セリ………………………………1/4把
溶き卵……………………………1個分
粉さんしょう……………………適宜
ご飯………………………………茶わん1杯(200g)
だし
 かつおだし……………………60ml
 薄口しょうゆ…………………小さじ1
 みりん…………………………小さじ1

作り方
  1. カキはよく洗い水気を取っておき、セリは1cmのざく切りにする。
  2. 小鍋にだしの材料を入れ、沸かして火を止める。
  3. (2)にカキを入れ、中火で2、3分煮て溶き卵でとじ、セリを散らし30秒ほどふたをする。
  4. 器にご飯を盛り付け(3)を上にのせ、粉さんしょうを振りかけ出来上がり。

 

切りたんぽのお焦げ風

材料(3人分)

切りたんぽ………………………3本
鶏もも肉…………………………100g
ハクサイ…………………………1/8個
タケノコ水煮……………………1/2本
ニンジン…………………………1/3本
キクラゲ…………………………60g
チンゲンサイ……………………1本
むきエビ…………………………6尾
ショウガスライス………………3枚
タカノツメ………………………1本
水溶き片栗粉……………………適宜
ごま油……………………………小さじ1
サラダ油…………………………大さじ3
塩・こしょう……………………適宜
スープ
 水………………………………360ml
 鶏がらスープ…………………小さじ1
 塩………………………………2g
 しょうゆ………………………大さじ1
 料理酒…………………………大さじ2

作り方
  1. 切りたんぽは斜めに4つ切りにしてサラダ油(分量外)でカリカリに素揚げし、鶏もも肉は薄切り、ハクサイはざく切り、タケノコ水煮は縦に薄切り、ニンジンは短冊切り、キクラゲは細切り、チンゲンサイはざく切りにする。
  2. スープの材料を鍋で沸かしておく。
  3. 中華鍋にサラダ油大さじ3を入れ、ショウガスライス、タカノツメ、鶏もも肉を中火で炒める。順にハクサイ、ニンジン、チンゲンサイ、タケノコを入れ、強火で炒め、軽く塩・こしょうを振る。
  4. (3)に(2)を注ぎ、むきエビ、キクラゲを入れ水溶き片栗粉でとろみを付け、ごま油を回しかける。
  5. 器に揚げた切りたんぽをのせ、上から(4)をかけ出来上がり。

 

永井智一(ながい・ともかず)
茨城県笠間市にある「天晴(旧キッチン晴人)」オーナーシェフ

トップへ戻る